バセドウ病 白髪

白髪が大量に

白髪って、中高年になると当たり前のように増えるものだと思っていたので、「染めたらいいわ」くらいにしか思っていませんでした。
白髪を染めない友人もいますが、私はやっぱり染めたいです。
前髪と頭のてっぺんが薄くなってハゲみたいなのに、おまけに白髪頭では自分が可哀そう過ぎます。老けて見える事この上ないですよね。

 

バセドウ病になった人の中で、若い人でも白髪が多くなるというケースがあると聞きます。

 

この原因は、今のところは残念ながら不明なようですが、バセドウ病になると新陳代謝が活発になりすぎて、毛根の寿命が早くなってしまったという説を唱える人もいます。

 

白髪対策は、白髪を染める事なので、悩みは簡単に解決!といきたいところですが、そう簡単にはいきません。
メルカゾールという薬の副作用のせいか、抜け毛が著しく前髪あたりが、かなり薄くなってきているので、白髪染めを使うのが怖くなってきたのです。

 

ドラッグストアで売ってるような市販の白髪染めって、髪や頭皮に良くないものが多いんです。
そもそも、市販のものはキューティクルを開いて色素と脱色剤を入れ混むというタイプのものがほとんどなので、髪がバサバサになるのは当たり前なんですよね。
そんなものを使っていたら、10年後、20年後はどうなる事やら、考えただけでもゾッとします。

 

という訳で、自宅でできる頭皮に優しい白髪染めを探してみました。

 

そして見つけたのが、洗うだけで白髪染めできる無添加のシャンプーの利尻カラーシャンプーです。

 

初回限定キャンペーン★今だけ1000円OFF![白髪用]利尻カラーシャンプー

 

利尻シリーズは、カラートリートメントが有名ですし、CMも流れています。累計1000万本売れているという人気商品なので、なんとなく安心感もある事から、使ってみる事に。
天然成分なので、頭皮と肌に優しく、シャンプーするたびに白髪が自然に染まっていきますし、髪質まで良くなりました。

 

私のバセドウ病の治療は、いつまで続くのか分かりませんが、頭皮に優しい白髪染めを使う事で少しでも、頭皮を労わる事が出来たらなぁと思う今日この頃です。