眠りたいのに眠れない

あれっ?眠れない

バセドウ病が発覚し、薬のお陰で辛い症状がみるみる緩和していった私ですが、不眠の症状があらわれました。

 

心臓のドキドキが薬で治まっているのに、夜に布団に入っても一向に眠たくならないのです。

 

元々、神経質で不眠気味ではありました。

 

こんな事をかくと、私を知ってる人は笑うと思いますが、普段は穏やかで大雑把そうに見える人こそ、
こんな性格を隠し持っていたりするものです。

 

しかし、いつも眠れなくなる時は何か不安を抱えた時、激しい悩み事や、強烈に腹が立った時などです。

 

今は、バセドウ病のせいで(脈拍がかなり激しいため)、とにかく安静にと言われて
仕事も休ませてもらって、嫌な仕事内容は病気を盾にキャンセルする事ができましたし、
何も悩む事はないはずです。

 

安静に・・といっても、仕事を休んでいるだけで家事や家族の世話も普通にこなしています。

 

でも、眠れませんでした。

 

バセドウ病発症当時は、2週間に1度は病院で検査があったので、
次の診察の時に、先生に相談するとあっさりと睡眠薬のマイスリーを処方してくれました。

 

次回の診察日が3週間後だったので、ちょうど3週間分です。

 

その日から、早速飲んでみると本当にすっと眠れるのです!

 

薬って本当に凄い!こんなにすぐに眠れるなんて凄く幸せです。

 

もう夜が来るのを怖がる必要もなく、むしろ寝るのが楽しみになるなんて!

 

しばらくの間は、そんな感じでした。

 

→ 睡眠薬を飲み続けて