バセドウ病 不眠症


バセドウ病の発症と同時に不眠症にもなってしまった私。

 

メルカゾール、インデラル錠と一緒に処方されたのは睡眠薬のマイスリーでした。
すぐに睡眠薬は効きましたが、数カ月も飲み続けていると、だんだん不安が募ってきます。

 

睡眠薬って一生飲み続けなければいけないの?
だんだん効かなくなるの?

 

次々にきつい薬が処方されるのだとしたら、
私の身体は一体どうなるのだろうか?

 

そんな不安を抱えていた私が、休息ハーブドリンクを合わせて飲む事で
全く苦しむことなく、睡眠薬をやめる事ができました。

 

その休息ハーブはこちらです。

 

>> こころのサプリマインドガード <<
マインドガード

 

こちらは粒タイプです。最近ではこちらをしようしています。⇒マインドガードDX粒タイプ

 

こころが喜ぶ不眠サプリ

 

このマインドガードdxは、こころの青汁サプリとして睡眠に悩みを抱えている人をサポートしてくれるハーブドリンクなんです。

 

毎日、飲む事で体に必要な休息成分を補う事で本来持っている休ませる力がしっかりと働き、自然のリズムを整え、安眠へとサポートしてくれます。

 

私達が、不眠に悩む大きな原因は、なんとセロトニン不足でした。
セロトニンは、質の良い休息にとても必要な成分なのだそうです。

 

ですので、セロトニンが不足すると夜になかなか眠りに就く事が出来ない「入眠障害」や、夜中に何度も起きてしまう「中途覚醒」などが起きる事が分かっているそうです。

 

このセロトニンを補う事により、穏やかな休息タイムへと導いてくれるという訳なのです。

 

 

 

しかし、セロトニンは体内では作りだす事は出来ないので、食事などで補わなければいけません。
食品からセロトニンを摂るには、たくさんの量が必要なので実際には難しいんです。

 

そこで南ポリネシアで「休息ハーブ」と言われて愛用されてきた「天然モリンダシトリフォリア」を
たっぷりと使用して、ノニの本来のパワーを最大限にするために3カ月間かけて熟成させ、
栄養価を更に高くしたのがマインドガードDXです。

 

ノニだけじゃなく、トランスレスベラトロールと沖縄の眠り草の異名を持つ、クワンソウも配合され、
不眠で悩む人へ徹底的にサポートしてくれるんです。

 

 

バセドウ病発症で不眠に

私はバセドウ病を発症したと同時に不眠になってしまったので睡眠薬を処方してもらってました。
全てのドクターが簡単に処方してくれるのかどうかは分かりませんが、私の場合はとても簡単に処方してくれました。

 

しかし、睡眠薬のやめ方までは指導してくれませんでした。(私の主治医の場合)

 

餅は餅屋ということわざがあるように、あくまでも甲状腺の専門医なので
眠れない辛さや睡眠薬の怖さなどは、あまり重視していないようにも思いました。

 

睡眠薬を飲むのがなぜか罪悪感を感じていたのは、
もしかしたらバセドウ病という病気のせいかも知れませんが、
先生がとても軽く考えていたと言う事だけは分かります。

 

睡眠薬とマインドガードDXの併用

長く飲み続けていく事に不安を感じた私は、意を決して、処方薬であるマイスリーをやめる事にしました。

 

もともと、睡眠薬はバセドウ病の治療として処方された訳ではなく、不眠症状を和らげるものとして出されたものなので、やめる事には全くの抵抗はありません。
これがバセドウ病の薬を勝手にやめるのでしたら、大問題ですけどね^^;

 

その時に、活用したのがマインドガードdxなんです。

 

マインドガードDXは、健康食品(飲料)なので副作用もなく、依存性も認められません。
身体に優しく、自然に眠りに誘ってくれるので、睡眠薬を飲んだ時のあの翌日の目覚めの不快感もありません。

 

この身体に優しい成分を活かして、睡眠薬との併用で無理なく薬がやめれたら・・・
そう思ったのです。

 

睡眠薬は、最初は良く眠れてとても有り難い存在ですが、やめ方がやっかいです。

 

簡単にやめる事が出来ないと言う人が多い中、これはあくまでも私の場合ですが、
マイスリーとマインドガードを併用して飲む事で、あまり苦しむことなく、結構あっさりと睡眠薬をやめる事が出来ました。

 

あんなに恐れていた就寝時間が、幸せの時間にかわった瞬間でした。

 

それだけマインドガードDXには効果は絶大だったのでしょうか?

 

これには以下のような事が考えられます。

 

バセドウ病の症状が落ち着きはじめた頃だったから

 

睡眠薬を飲み続けた期間が3カ月間くらいだったから抜けるのも簡単だった

 

マインドガードDXの作用で必ず眠れるようになると思ったから

 

このように書くと、マインドガードによるフラシーボ効果だと思われるかもしれませんが、
マインドガードDXには、休息成分など有効な成分がが入っている事などからして、やはり効果があったと言えるのではないかと思う今日この頃です。

 

まぁ、どちらにしてもこれで薬が止めれたので、私にとっては万々歳ですから!

 

もし、あなたが不眠で悩んでおられて睡眠薬を服用、もしくは薬に頼りたくないと思っておられるならば、
一度、お試しになられてはいかがでしょう?

 

マインドガードDXっていくらなの?

でもお値段が高いんじゃないかしら・・・そういうご心配をされたかもしれません。
大体、このようなサプリは高価なものが多いですからね。

 

マインドガードDXの価格は、1カ月分で8800円です。
これは安いととるか、高いととるかは分かりませんが、私にとってはこれで安眠できるなら安いと感じました。
だって主婦の私にも手が届く金額でしたから。

 

そしてバセドウ病が原因で不眠になったのですから、落ち着けば飲む必要もなくなるでしょうし、
今、一番苦しい時に睡眠薬をやめる手助けになってくれれば・・・そう思いました。

 

今、初回限定でお試しセットの特別価格として6600円で送料も手数料も無料で購入できるんです。
(※いつか、このお試し価格が消滅するかも知れませんが)

 

マインドガードDXは、通販限定商品なのですが、これまでに5万本売れています。
CMなどで大々的に宣伝していないのに、これだけ愛用されていると言う事でも
商品の信頼度や内容の信ぴょう性が計れるというものでしょう。

 

 

バセドウ病という、やっかいな病気になっただけでもかなりショックなのに、不眠と言う辛い症状まで起こってしまったら生活のクオリティも下がりますし、ストレスが強くなって病気も良くなりません。

 

バセドウ病は、原因不明の病いですがストレスも関係しているという説があるように、
身に起こるストレスはできるだけ、はぶいて病気の治療に専念できる環境作りが不可欠だと思います。

 

不眠症を解消して、病気に負けない楽しい日々を過ごしませんか?

 

マインドガードDXで不眠にサヨナラする